スポンサーリンク

料理の相棒!最初はステンレス、料理好きは鋼を

日記
くま
くま

こんにちは!

包丁好きのクマです!

ここでは包丁の話をします。

最初の包丁

最初は、ステンレス系がお勧め!

形は、牛刀が良い。

ステンレスのメリット

錆びない

切れ味が長く持続する

軽い

牛刀が良い理由は、牛刀だとほとんどの料理が一本でできます。

また、包丁の使い方の練習にうってつけ

お肉を切るときは三徳よりも、使いやすいこと間違いなし。

くま
くま

僕も料理を始めた時に、これを買いました!

本格的な包丁

本格的な包丁が欲しくなったは、鋼にしましょう。

鋼について

メリット

  • 切れ味がステンレスよりも良い
  • 砥石で研ぎやすい

デメリット

  • 錆びやすい
  • 重い

鋼の包丁は用途でいっぱいあるので

何が作りたいかで買うのを決めましょう

魚料理
  • 柳葉(家庭なら8〜9寸が使いやすい)

刺身を切るときに使います。

  • 出刃(8寸が良い)

魚を下ろすときに使います。

軽いと頭や骨が断てないので、軽いのはNG

野菜料理
  • 薄刃(8寸がお勧め)
  • ケンムキ(8寸がお勧め)

この二つは歯が薄いので、野菜の繊維を壊さずに切れます。

また、桂剥きがしやすい。

刃が直線になっているので、練習が必須

万能
  • 和牛刀
  • 三徳
  • ペティ
くま
くま

僕が和食が好きだから、和包丁に偏っちゃた…

また、白紙や青紙といった種類が鋼にはあります。

白紙(白鋼)

研ぎやすい

比較的安い

キレるイメージは、吸い付くように切れる

青紙(青鋼)

切れ味が長く続く

お高い

スパッと切れる

鋼を買ったら、砥石も買いましょう!

砥石もあれば10〜20年は使えます!

鋼の包丁は使ったら、放置せずに洗い水気を完全に拭き取りましょう!

まとめ

最初はステンレスで、牛刀が良い

料理が好きな方は鋼を

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント