スポンサーリンク

料理を上達するために、僕が心得てること

日記
くま
くま

こにゃ!クマです!

僕は料理がほ〜んとに好きです

その料理を上達するために

心得てることがいくつかあるので

それを紹介します!

できるだけアレンジする

料理本などでみたレシピは

一回本のレシピ通りに作ってから

アレンジの嵐に入ります

くま
くま

アレンジすることで

味の勉強や

感性を磨けます!

最初はうまくいきませんよ!

なんで、こんなことした!ってことも多いです

でも

その失敗が、自分の料理を鍛え上げてくれるのです

ただ!注意として

1回目はレシピ通りの味を知ってくださいね!

そこをベースに…です!

いろんな食材を使う

これは、定番のなのかもしれないですが

味の引き出しを増やすために

あらゆる食材を試してみてます!

その食材がだったら、なおのこと!

くま
くま

食材を通じて

自分の味覚も知れます!

いっつも同じものを使うや

同じ料理をしないことにも通じます!

失敗を恐れない

料理(なんでもですが)に失敗はつきもの

失敗が、自分の料理を輝かせます

失敗は嫌だけど

その嫌を避けるためにも

失敗してね!

失敗しないと、失敗しない!にはならないです!

頭で料理しない

料理は頭でするものではないです

この量を入れたら絶対に美味しい!

は、ほぼないです!

よく、塩少々とか適量ってあるじゃないですか

あれは、あえて幅を効かせて

その日の体調や天気などで

調整できるようにしているのです

暑い日と、寒い日

体調いい日と悪い日

味覚が違います!

なので、頭に捉われずに

感覚も大事にしましょう

くま
くま

料理は味見をちゃんとしようね!

こんな感じで

僕は意識しています!

くま
くま

参考にしてみてね!

The following two tabs change content below.
Avatar photo
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント

  1. >頭で料理しない
    そうなのですね…!
    てっきりレシピ見ながら一寸の狂いもなく、量を調整するものかと思っていました…!
    味見しつつ自分と、身近の人が美味しいと思えたら、それで大成功ってことなのですね~。良い考え方を知ることができました。

    僕がいつか料理する時に参考にしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました