スポンサーリンク

精進料理の第一歩!作りやすいもの

精進料理

初めて精進料理をつくとき、何から作ったらいいかわからないですよね。

僕も最初は全然わからなかったです。

ここでは作りやすいものなどをまとめました。

作りやすいもの

・ふろふき大根

マスターしておくと助かる一品です。

圧力鍋を使うとすぐできます。

タレは味噌に煮切った味醂を混ぜる田楽のタレがおすすめです。

大根の他にもかぶのふろふきもできます。

・金平牛蒡

精進料理の代表的なものでもあります。牛蒡の太さを変えると食感も変わります。

自分の好みにアレンジしてみてください。

作り方のポイントはごま油を少し多めに使い、さっと火を通し、酒、味醂、醤油の水分で柔らかくすることです。


はじめての精進料理 基礎から学ぶ野菜の料理

少し慣れてきたら

・出汁類

昆布出汁、椎茸出汁、精進出汁も自分で引くと味が全く違います。

・胡麻豆腐

精進料理の華と言ってもいい品。ねり胡麻は最初から作ると大変なので胡麻ペーストをはじめのうちは使いましょう。

葛粉は吉野本葛を使いましょう。これはケチったらダメです。

昆布出汁もなどの精進出汁も自分で引いた出汁を使いましょう。


西川玄房和尚の キッチンでつくる精進料理

まとめ

料理本やネットでレシピを調べたら、一回作ってみたらそれからはどんどんアレンジしてください。

僕も最初の方は金平牛蒡ばっかりとかでしたが、それは料理にチャレンジするのが少なくて幅が広げられなかったからです。

作って覚えてアレンジしてレシピ作って…この流れが大事だと思います。

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント