スポンサーリンク

白米には糠漬け。玄米で取れない栄養を糠漬けで

食事

うちのご飯は基本白米です。

でもやっぱり身体にいいのは玄米だと思ってます。

そもそも、なんで玄米が身体にいいかと言うと

糠があるからなんですよね

糠は栄養が満点。ミネラルやビタミン

白米にすると糠がなくなるので、栄養が減ると言う理屈です。

じゃあ、糠の栄養が取れたら白米でもいいんです。

そこで、糠漬けの出番。

糠漬けは言葉の通り、糠で漬けています。

糠の栄養も十分に移すことができます。

糠漬けは白米に精米した際に出た糠を有効活用するために

生まれた説もありますが、それと同時にビタミンの欠如による

脚気の予防のためでもあります。

つまり、白米をメインにしても糠漬けを食べればいいんです。

と言うことでうちでは糠漬けを多く食べています。

おすすめは癖のないキュウリですよ。

糠漬けをする際は、絶対に琺瑯がいいです。

味にも糠床の調子にも関わってきます。

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント