スポンサーリンク

努力は張り詰めすぎても、緩すぎてもだめ、弦楽器のように

コラム

努力の程度

僕もまだまだわからないのですが、こんな話があります。

弦楽器の弦のようになる

張り詰めすぎても切れるだけ。

緩すぎると綺麗な音が出ない。

いわゆる中庸、ちょうどいいとこを目指すやつですね。

なかなか難しいですけど

いい話ですね。

努力をいっぱいして自分を潤していくのはいいですけど

頑張りすぎは自分を壊しますよ。

過ぎたるは猶及ばざるが如しにも通じますね。

体調と仕事もちょうどいいとこを目指したいですね。

体調も良くて、仕事もぼちぼちできる。

お互いのちょうどいい距離があるはず。

禅の本を一つ貼っときますね。

禅に興味のある人は

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント