スポンサーリンク

発達障害は苦手と得意がはっきりしている。

日記

発達障害と精神疾患を持っている僕は

とても対人関係が苦手…

でも人のことは好き、だから余計に苦しくなってしまう。

発達障害の人がよくあることがあって

人から怒られたり強い言葉で言われたりすると

言われていること、ではなく言われている自分の方に意識がいき

萎縮してしまうらしい

僕もこれはすごく感じます。

あとは、言葉がとても細かかったり(結構僕は細かいと周囲に言われます)

とかも多いかも

発達障害を持っていると当然、本人は生きづらさは感じています。

その生きづらさにどう寄り添えるかですよね。

本人の苦手なことをカバーして

得意なことを伸ばしてあげる。

発達障害だと、苦手得意がはっきりと分かれているので

本人も苦手なものがわかってますよ。

でも、苦手を肯定できない理由や環境もある。

もし、発達障害の人の近くにいる人はこれを意識してみてください。

きっと本人も力が抜けますから。

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント