スポンサーリンク

菜食主義の時の間食。動物性なしで小腹を埋める。

精進料理

菜食をしていると、どうしても間食に困ってしまいます。

簡単に作りたいけど、動物性は避けたい…

そんなときのヒントになるものを紹介します。

おにぎり

まずは定番のおにぎり。

自分で作ると、具も自由に植物性を選べるので便利です。

具体的には、梅干や昆布、高菜など

美味しい塩で握れば、海苔だけでも十分美味しいです。

また、ラップに包んでおけば後で食べることもできるので

まとめて作って、その日の小腹を埋めるのに使ってみてはいかがでしょうか。

うどん、そば

これは意外にも便利です。

外で食べるとかつお節が邪魔して、菜食主義の方は食べられませんが

昆布だしで作れば、完全に動物性を避けられます。

かけでも、ざるでも美味しいですよね(僕はかけが好きです)

家で返しを作っておけば、もっと楽に食べることも可能。

返し
  • 濃口醤油  200cc
  • 味醂 100cc
  • 砂糖 20g
  1. 味醂を煮切る。
  2. 砂糖を溶かして、鍋に醤油を入れ沸騰させないように温める。(沸騰厳禁)
  3. 瓶に入れ、一晩常温で寝かせる(以降冷蔵庫)

この返しを、出汁で割って麺つゆを作ります。

パッパとできるので楽です。

自家製ポテチ

これは僕の好物笑

ポテチがやめれないのです…

なので自家製で笑

じゃがいもを薄くスライスして、揚げるだけ。

塩で食べます。

てな感じで、紹介してみました。

気になったものがあったら参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント