スポンサーリンク

野菜中心の食生活で考えること、お肉は副素材感覚で

食事
クマ
クマ

野菜中心の食生活をする際、意識していることがあるよ

それは、お肉をメインからずらす事。

お肉は副素材として扱い、野菜を主役に意識する。

クマ
クマ

意識の問題もあって、頭の中で野菜を先に考えて、料理を組み立てるよ

味付けも、野菜が映えるように味付けをする。

そのために、お肉の力を借りる感じ。

クマ
クマ

野菜でお肉を美味しくではなく、お肉で野菜を美味しくだね

味付けも野菜がメインなので、変わってきます。

どうしてもお肉が先行していると、野菜が最大限に美味しくなる味付けができないです。

経験値も多いですが、意識することでその経験値がたくさん身について、組み立てやすくなります。

クマ
クマ

お肉が付け合わせになること多いです笑

そのためにだしも引いておくと便利です。

昆布だしや精進だしは、野菜の力を引き出してくれます。

かつおだしを使わなくても、十分に美味しくできたりしますよ。

クマ
クマ

植物性のだしは扱いが楽しい。

僕は和食が好きすぎるので、野菜メインで和食を作りますが、そもそも和食は野菜が多いので作りやすいです。

まとめ

頭の中でお肉を中心からずらして、野菜を中心にする。

お肉は付け合わせ、副素材感覚で

だしはあったほうが料理しやすい。

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント