スポンサーリンク

魚を取り入れながら、野菜メインの食生活で体質改善

食事

野菜中心の食生活

主に、野菜がメインでお肉は副素材感覚で使う。

魚はお肉に比べては積極的に摂ることを意識する。

この食生活を2年以上続けた僕が経験からメリットを話ます。

身体の体調が良くなる。

まずは体調が良くなる

これは、野菜メインの食生活に期待するメリットでしょう。

はっきり言います。この食生活は体調が良くなります。

花粉症などの鼻炎も子供の頃からひどくて、何をしても良くなりませんでしたが

今は全くないです。

春になっても鼻炎知らず。この効果は食生活を始めて2年目から現れました。

薬って対処療法で、体質改善のほうが有効です。

そして体質改善には食生活を変えるのが一番早く効果的。

精神面での変化

性格が穏やかにもなります。

常にイライラしていたんですが、イライラが減りました。

イライラしてたらこの食生活ができない部分もあるので

この食生活を続けていれば当然です。

野菜がメインで食事に満足感を出すためには、工夫や努力、料理工程の増加はありますので

この副産物です。

味覚や意識の変化

意識が高くなり、外の物に気を配るようになります。

当然と言えば当然なのですが

せっかく家で頑張っているので、外で買うもので雑だと無に帰りますからね。

また味覚も良くなってきますので、今までわからなかった味の世界が出てきます。

この世界はとても楽しいです。

そのおかげで料理の幅も広がっていくので、食生活の継続が簡単になっていきます。

最後に

このようにメリットがたくさんあって、食生活を続ければ続けるほどに

継続も楽になるし、板にもついてきて血肉になっていきます。

継続する際に気をつけるのは、無理はしないことです。

全部野菜だけで組み立てたりすると挫折の原因なので

魚などは取り入れましょう。

また、野菜料理はいろんな調理法を使うこと。

生の野菜だけでは到底無理なので

炒める、揚げるなどを上手に使い分けましょう。

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント