スポンサーリンク

食器は大事。精進料理は見た目も大事なので食器もこだわる

食事

僕は今まで食器は100均で買っていました。

まぁ食器はなんでもいいかなみたいな感覚で

でも今は河童橋などにいった際に、専門店で買っています。

買うときも自分の感性を大事にして、気に入らないものは絶対買いません。

食器にこだわりを持った理由は2つあって

1つ目は、料理は見た目も大事なことに気づいたからです。

僕が好き料理=精進料理なのですが、精進料理って味がイマイチそうなイメージがあるじゃないですか。

だからそのイメージを覆すほどに綺麗に盛り付けて美味しそうな雰囲気を出す+料理は目でも美味しくと思ったからです。

そのためにも料理にあった食器が必要です。

盛り付けはまだ下手なので練習中。

もう一つは、食器というか湯呑みだったのですがちゃんとした湯呑みで飲んだら味が違ったんです!

これほんと。

近くのデパートで買った陶器の湯呑みを始め使っていて、特になんとも思ってなかったのですが、妻専用の湯呑みを河童橋で買った際に、妻の湯呑みで飲むお茶と僕の湯呑みで飲むお茶が違ったんです(妻公認)

で、僕もその湯呑みと柄違いで買って今使っています。

きちんと作られた食器ではこんなに違うんだって気づきました。

100均の皿は確かに安いですが、結局はずっとは使わないんですよね。

でもきちんと選んだお気に入りな食器は大事にするし、ずっと使うって思うんです。

なので食器は①ちゃんとしたお店で買う。②感性を大事にする、ことを意識して買います。

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント