スポンサーリンク

PMSには漢方よりも食事。食事で100%よくなります(経験者は語る)

食事

今の妻は、そんなにPMSはひどくなのですが

5年前はすんごい酷かったんです。

イライラしない日は生理が終わって3日間だけ

それから、新たな生理に向けてイライラや精神の不安定が始まります。

攻撃的でもあるために、僕もきついし本人も辛い

くま
くま

もちろん見てるだけでも辛いっすよ…

改善した方法としては

食事。これに尽きる

くま
くま

食事改善…大変なのはわかります…

でも、元を正せます

元の食事

まず、コンビニ、外食がほとんどでした。

外食も大体お肉中心です。

コンビニはコンビニスイーツやお弁当類

これは食べれば食べるだけ、悪化の一歩だし

満足もしないために悪循環です。

食事が大事とは初め僕も妻も意識していなかったために

気づきませんでした。

これはだめ!

コンビニ食

野菜が少ない食事

意味なかったこと

漢方、ハーブティー

これらはPMS改善の有名なやつですよね。

効果なかったです。

なぜ効果がないかいうと

足し算だからです。

漢方を足す、ハーブティーを足す

違うんです。大事なのは引き算

食事という土台から改善する。

変えた食事

野菜中心の食生活にする。

お肉もあまりよくないです。

お肉をやめる必要は全くないですが

控えるのはおすすめです。

お肉を控えるだけで、攻撃性も減ります。

そしてコンビニをやめる必要があります。

これはお肉以上に重要です。

そのために必要なのは、求めない体にすること。

コンビニの食事は、添加物のオンパレードなので

自宅で自炊して、添加物を避ける。

添加物を避けると、欲しく無くなる。

好循環化できます。

この循環に入ると、意識も変わってくるので

お肉も避けることができますし、改善の一方なので

モチベーションも維持できます。

ただ、短期間で結果を求めないでください。

最低でも1年半、頑張ってください。

必ず変わるので

妻にインタビューしたところ

精神が安定→身体がキツくない、の順番で改善するそうです。

大事なのは引き算です。

まとめ

お肉中心から魚、野菜中心に

外食、コンビニ食はできるだけやめる(回数を減らす)

短期間に体質は変わらないので、続ける

The following two tabs change content below.
Avatar photo
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました