スポンサーリンク

濃厚な味わい!胡麻豆腐。手作りで最高

レシピ(精進料理)

精進料理の代表格、胡麻豆腐。

ねっとりとして濃厚な味が口の中いっぱいに広がる最高な一品。

市販のものは片栗粉を使っている場合が多く、味が薄っぺらい。

自分で作ると葛粉だけなので立派に仕上がる。

流し缶があると便利ですが、ない場合はタッパーや湯呑みでも大丈夫です。

葛粉は必ず吉野本葛を使用してください。本物の葛粉は吉野本葛として売られているため味が全然違います。(葛粉だけとしか書いてない商品は余計なものが入っています。例えば甘藷でん粉など。)

材料

  • 葛粉   50g
  • 昆布だし 500cc
  • 練り胡麻 60g
  • 薄口醤油 5g
  • 味醂 10g
  • 酒 15g
  • 塩 二つかみ

作り方

  1. 練りごまを作る場合は、すり鉢で胡麻を擦り、練りごまを作る(市販の練り胡麻の場合、省略)
  2. 鍋に材料を合わせ、強火にかける。
  3. 鍋肌がふつふつしてきたら、中火にする。
  4. 固まってきたら、ポコポコとなる火の強さで練る(目標15分程度)
  5. 木べらで持ち上げた時、ボトッと落ちるようになったら、濡らした流し缶に手早く入れる。(湯呑みやタッパーでも可)
  6. あら熱が取れたら冷蔵庫に入れる

ポイント

頑張って練りましょう。

醤油、味醂、酒は1:2:3

The following two tabs change content below.
精進料理を中心に、和食などを作るのが大好きです。 食べるのも好きですが、どちらかといえば作る派。 発達障害、統合失調症、パーソナリティー障害を持っており、そのせいで凝り性なのかもしれません。

コメント

  1. […] […]